自然素材を扱うサービス

一軒家

茨城で木の家を建てるならば、国産の木にこだわることもあるでしょう。木の特性に詳しいのは工務店で、そこを通じて家づくりを行うことができます。PAC工法にするならば、広がり空間の間取りが軸になるでしょうから、必然的に健康な住まいづくりのための『自然素材』などを使うことになり、そうしたサービスも担ってくれます。

流通網がしっかり確立

積み木

木の家を建てるにしても、茨城で木材に特化する施工者を探すことになります。人工乾燥となれば、木のハリ、艶、香りに違和感があるため、山の管理をする山林オーナーと製材者との連携がうまく取れているところを選びましょう。そうすれば、きちんと管理された良い材が手に入ります。

木材へのこだわり

国産の無垢材を使って木の家を建てることは茨城でも可能で、ルートも確立されていますから、コストがかさむことも少ないようです。地元の桧、杉を中心に製材していることが大きなポイントで、機械乾燥ではなく、自然乾燥であるため、より厳選された丸太から木の家がつくられます。

自然エネルギーの住まいへの取り組み

茨城で使われる材は、材木屋に持ち込まれて加工されます。昔ながらの木の家づくりであっても、現代風にアレンジを加えたり、流行りを取り入れた『丸太小屋風』の木の家づくりも可能です。木材の継ぎ手、仕口加工もできる材木屋なら、量産のプレカット工場が茨城にもある中で、手づくりの本格加工に期待ができます。その結果、自然エネルギーに溢れた木の家を誕生させることができるようです。

広告募集中